【眠れないほど痛い切れ痔】病院に行く前に試すべき薬(ピーチラック乙字湯)

光

 

日本人に一番多い痔の種類は「いぼ痔(痔核)」ですので、
「人数」的には、いぼ痔に苦しんでいる方がもっとも多いということになりますが、

 

痛み」という苦しみの点からみると、切れ痔のつらさは筆舌に尽くしがたいものがあります。

 

今まさに切れ痔に苦しんでいる方は、

  • 排便時の痛みが恐怖でトイレに行けない
  • 痛すぎて会社や学校を休みたい(っていうか行ける気がしない)
  • でも誰にも相談できない
  • いつかこの痛みから解放される日って来るんだろうか…

という絶望的な気持ちでいっぱいだと思います。

 

満足に歩くことさえできない、という方もたくさんいらっしゃいます。

 

この記事は、そんな八方塞がりに思える今のあなたの状況を好転させるためのものです。

 

病院に行った方がいいんだろうけど…とわかっていてもなかなか勇気が出ない。

 

そんなあなたにぴったりな商品があります。

 

ピーチラック乙字湯

 

結論から言うと、「ピーチラック乙字湯」という漢方薬を飲むことで、辛すぎる切れ痔の痛みから解放されるきっかけをつくることができます。

 

とにかく急いで手に入れたい、という方は以下のリンクからピーチラック乙字湯の公式サイトで購入できますが、

【生薬製剤ピーチラック 《乙字湯》】

どういう理由で、この切れ痔の痛みを和らげることができるのか、その仕組みを知りたい、という方はもう少し読み進めていただければと思います。

 

痛みをやわらげられる理由を知ることで、薬の飲み方、ひいては効き目にも違いが出てくるからです。

 

切れ痔の原因

 

思い出してください。

 

今まさに苦しんでいるその切れ痔の痛みは、なにが原因で発症しましたか。

 

「なんだろう?」

 

という方もいるかもしれませんが、よくよく思い出せば思い当たるフシがあるはずです。

 

切れ痔のほとんどの原因は

  • 便秘による硬い便
  • いきみ(スポーツ・出産等)やストレスによる肛門の腫れ、うっ血

です。

 

今、切れ痔で苦しんでいるのは、あなたの過去の何らかの行動や習慣が原因なのです。

 

このように切れ痔になった原因を突き止めることは、今後切れ痔になることを防ぐことができることに加え

 

ピーチラック乙字湯がいかに切れ痔の痛みに有効かを知るポイントにもなります。

 

では、切れ痔になる原因のふたつをもう少し掘り下げてみましょう。

 

便秘による固い便

 

まずひとつめの「便秘による硬い便」。

 

これが痔の原因になることはよくわかると思います。

 

排便時、硬い便が通過する際に、肛門上皮という皮膚を傷つけてしまうんです。

 

切れ痔(裂肛)イラスト

 

肛門に限らず、たとえば手や足の皮膚を固い石でこすると皮膚に傷がついて痛い、というのと同じことですね。

 

肛門の腫れ、うっ血

 

次にふたつめの「いきみ(スポーツ・出産等)やストレスによる肛門の腫れ、うっ血」ですが、

 

こちらは「便」の方に原因があるのではなく、強く腹圧をかけることで「うっ血した肛門が腫れてしまう」ことに原因があり

 

やはり便が通過する際に肛門上皮が傷ついてしまうことで発症します。

 

切れ痔に苦しむあなたは、きっとこのどちらかの原因に
心当たりがあるはずだと思います。

 

切れ痔になる共通点

 

ここであげた「切れ痔になる原因」のふたつに共通点があることにお気づきになりましたか。

 

それは、便が肛門を通過するときに肛門上皮という皮膚を傷つける、という点です。

 

「便がおしりの皮膚を傷つけてしまう」ことが痛み・出血(=切れ痔)の大元だということです。

 

ここが大切なポイントになりますが

 

つまり、逆に言うと、この共通点を取り除いてあげれば

  • 切れ痔を予防できる
  • 切れ痔の痛みをやわらげることができる

ということになるのです。

 

そこでピーチラックの有効性が理解できることになります。

 

ピーチラックはなぜ切れ痔に効果があるのか

 

ピーチラックは漢方薬です。

 

配合されている生薬には以下の6つがあり

  • トウキ(当帰)
  • サイコ(柴胡)
  • ショウマ(升麻)
  • オウゴン(黄芩)
  • カンゾウ(甘草)
  • ダイオウ(大黄)

 

それぞれが複合的に、身体に効果を発揮します。

 

なかでも切れ痔の痛みを和らげるのは

 

  • 便を柔らかくし便通を良くする
  • 血流を良くし「うっ血」をとって腫れを抑える

という作用です。

 

ここまで読んでいただいた方は、もうピンくるかもしれませんが

 

このふたつの作用は、まさに切れ痔の痛みを和らげたり、治癒するための手助けになるんですね。

 

便を柔らかくし便通を良くする」ことは、切れ痔の原因である「硬い便」を防ぎ、肛門上皮を傷つけないようにすることができますし

 

うっ血をとって腫れを抑える」ことは、同じく肛門上皮が便によって傷つくことを防ぎます。

 

そしてこれらの効果により、

 

便が肛門上皮(皮膚)を傷つけない

排便時の痛みがなくなる

スムーズな排便

便秘の解消

傷ついた皮膚が治る

切れ痔から解放

 

という好循環が生まれます。

 

痔の痛みに苦しまない生活へ

 

今は満足に歩くこともままならない状態で苦しい日々だとお察ししますが、なげやりになるのでなく、切れ痔で苦しむ理屈を知って、それに対する対応のために行動をすることが大切です。

 

その最初の一歩として、

  • 病院に行く必要もなく
  • なにか痛みを伴うわけでもない

 

ただお湯か水で飲めばいい、ピーチラック乙字湯は、あなたを切れ痔の痛みから解放する最適な選択肢になります。

 

これまで感じることのできなかった、痛みの緩和への道筋がみえてくるはずです。

 

そして、一度その道筋が見えてしまえば、あとはその道をあるいて進むのみです。

 

かつての切れ痔の痛みなど気にもしなかった日々を取り戻すため、ぜひピーチラックをお試しください。

【生薬製剤ピーチラック 《乙字湯》】公式サイト